seichouki


子どもの身長を伸ばす方法って何・・?


私たち両親はあまり身長が高くないから、子どもにも身長が遺伝しないか心配・・と感じてらっしゃる親御さんでしたり
中学・高校に上がったけど、一向に背が大きくならない・・何かいい方法はないだろうか・・?と情報を探している中高生の皆さんに向けて身長を伸ばす方法について探って行きたいと思います。


私は小さい頃背が小さく、幼稚園児や小学生の頃は前から3番目とかその辺をキープしてました。大人になった今でこそ172cmと、平均よりほんの少しだけ高い身長にはなれたものの、小さい頃からもっと背を伸ばす努力をしていたらなーと思います。(^_^;)


少なくとも180cmは欲しかったですねー。それぐらいあればあらゆるスポーツに対応できるでしょうし、色んなお洒落だって楽しめる気がします。


もう大人ですので、今さら身長を伸ばす方法を実践したところでどうにもならないですので、身長を伸ばしたいと考えている中高生、もしくは小さい子どもをお持ちの親御さんに少しでも役立てて貰えたらなーと思います!

スポンサーリンク

身長が伸びない原因と対策



まず、身長が伸びない原因から見て行きましょう。


自分の最終的な身長を決定する要素と言うのは2つしかなく、遺伝と後天的なもの(生活習慣など)で決定されます。よく、身長は遺伝だからしょうがない、と言う声を耳にしますが実はそんなことはなくて、遺伝:後天的なもの=8:2ぐらいであると言われています。


ですので、両親が身長が低くても平均身長を大きく上回ることも可能になりますし、逆に両親ともに身長が高かったとしても、生活習慣がちゃんとしたものでない場合、平均身長を下回るということだって充分に考えられる訳です。


遺伝はどうすることも出来ませんので、生活習慣から身長が伸びない原因を探って行く必要があります。

睡眠不足



やはり、身長が伸びない原因として1番に考えられるのはこれでしょう。


寝る子は育つと言われているように、子どもの身長を伸ばすためには欠かせない要素の一つです。子どもが身長を伸ばすためだけでなく、大人であったとしても睡眠と言うのは非常に大切なもので、疲れを回復させてくれ日々を健康に過ごすためにはしっかりと眠る必要があります。


よく寝ると身長が伸びると言われてはいるものの、その原因は何なのでしょうか?


その答えは、眠っている間に放出される成長ホルモンにあります。この成長ホルモンは22時~3時の間に最も多く分泌されると言われています。特に成長期ある子どもと言うのは、この成長ホルモンの影響を受けやすく、しっかり眠っている子と全然眠れていない子の身長の差は10cm近く開いたというデータもあるのだとか。


身長を伸ばしたいと考えているのであれば、まずはしっかりと良質な睡眠を取る必要があります。眠れていなければ身長は伸びませんし、勉強をするにも部活をするにも良い成績を残すことが出来なくなってしまいます。


今では深夜帯にも面白いテレビが多く放映されていますし、ネットが普及した今、いくらでもネットサーフィンをしたり動画サイトで動画を楽しむことが出来てしまいます。やはり身長を伸ばすという事を考慮すると、これらの行動は極力避けなければいけませんね。


面白いテレビがあると言う場合は、録画をしておき次の日の学校が終わった後の楽しみにしておくという対策を取る事で、夜はしっかりと眠る事に専念出来るかと思います。

運動不足



都市部では気軽に遊べる場所が次々と撤去されてしまい、子どもが外に出て遊ぶ習慣と言うのは少なくなってしまったように感じます。


外に出て遊ばず、友達の家に集合して2時間近くゲームをしている・・。こんな体験を実際にされた方や、そんな子供の姿を見ている親御さんも少なくはないかと思います。


運動量が極端に低下をしてしまいますと、運動によって分泌されるはずの成長ホルモンが分泌されなくなってしまいます。また、運動を日常的に行うことで体に良い疲れを残すことが出来ます。この良い疲れと言うのがとても重要でして、程よい疲れが残っている場合睡眠の質を高めてくれる働きをもたらしてくれます。


運動を行い、さらには深い睡眠を取る事で成長ホルモンがドバドバと放出され身長が伸びる可能性がグン!とあがるようになるという事ですね。


その上、小さい頃から色んな運動に手を出していることでその後中学、高校と進学して行く上で行えるスポーツの幅と言う物が広がって行きます。小さい頃、特に5~8歳前後の子どもと言うのは最もあらゆる能力を効率よく吸収できる時期と言われています。


この時期にしっかりと体力を付けておくこと、さらにはサッカーやバスケなどの球技、繊細な技術が要求される柔道や弓道などを行っておくことで、技能の面に関して言えば他の子と差を付けることが出来ます。


例えば、自転車に乗れるようになった事を思い浮かべてみて下さい。多くの方は子どもの内に自転車に乗れるようになったかと思うのですが、せいぜい1週間全力で取り組めばあっという間に乗れるようになったはずです。


これは子どもだからこそ出来る能力であり、大人になってから自転車に乗ろうとするととてつもなく苦労をすることになります。やはり、身長を伸ばすこと+その後の運動神経を考慮するのであれば、小さい頃から運動をさせておくのが望ましいですね。


また、中学生・高校生で部活を行っていないという方は、帰宅後に筋力トレーニングを行ったり、ランニングを行うなどをしてもいいですね。


技能面が向上するのは小さい頃なのですが、体力面が最も向上するのが今のあなたたちの時期なんですよ。この時期にしっかりと運動に取り組んで体力を向上させておくか否かで、大人になってからの体力の状態が決定されると言っても過言ではありません。


高校生でも頑張ればまだまだ身長を伸ばすことは十分に可能です。体力の維持・増進も兼ねて運動に取り組んでみて下さいね。

栄養不足



食べるものにだって注意を向ける必要があります。ただ、これに関して言えば必要な分量さえ取れていれば特に気にする必要はないみたいです。気をつけなければいけないのが、見た目を気にして極端なダイエットに取り組むという事。


特に、中学生・高校生の時期は自我に目覚める時期でして、やたらと他人にどう思われるのかを気にする傾向があります。そのため、太っている自分が恥ずかしく感じる・・という事もあるのですが、身長を伸ばすことを視野に入れておくのであれば、きちんと食べるようにしましょう。


1日3食をきちんと摂れるような生活を送って行きたいですね。しっかりと質の良い食事を摂る事で、頭も回りやすく、かつエネルギーを貯蓄してくれますから、勉強や部活でも自分の納得のいく結果を出すための土台が完成します。


よく、朝ごはんを食べないという方もちらほらいらっしゃるようですが、朝ごはんを食べないと、午前中の授業の内容は全然頭に入ってきませんですし、何よりも苦痛で仕方ないですよね。


私も社会人になった今でもたまに寝坊をして、朝食を抜いてしまう時があるのですが、本当に午前中しんどくて・・(笑)早く昼にならないものかと頭の中で呪文を唱えております・・!


さて、炭水化物、タンパク質、脂質が3大栄養素と言われていますが、この中で特に身長を伸ばしてくれる栄養素と言うのはタンパク質です。お肉やお魚、牛乳などに含まれているやつですね。


このたんぱく質の1日に必要な摂取量は体重×1~1.5程と言われています。3食基本的な食事さえ摂れているのであれば、この基準はクリアすることが出来るのですが、身長を伸ばしたい方や、部活動などで激しい運動を行っているという方であれば1日に体重×1.5~2を目標にしていくとさらに効果を実感出来ると思います。


また、タンパク質は一度に大量に摂取しても吸収しきれずに尿として排出されてしまいます。


一度に吸収することの出来る目安は人にもよるのですが、だいたい30~50g前後ですので、計算をしつつ1日に3食、場合によっては4食目を取ってみてもいいかもしれないですね。


ストレス



過度なストレスを感じていると、自律神経が乱れてしまい成長ホルモンの分泌が妨げられてしまう恐れがあります。適度なストレスであれば、緊張を持った刺激のある生活を送る事が出来るのですが、体を崩してしまう程のストレスは逆効果になってしまいます。


あなたが親であるならば、子供に厳しいしつけを行ってはいないでしょうか?


あなたは良かれと思って指導をしていることでも、子供からしたらストレスに感じていることも少なくはありません。子どもと言うのはとても素直にあなたの言った事を受け止めようとします。


仮に冗談のつもりで子供に発言をしたところで、子供はそれを冗談と捉えることが出来ずに心を痛めていることだってあるんですよ。悪いことをしたら叱るのが親の務めではありますが、あまりにも厳しいしつけ、怒鳴り散らす、回りくどく陰湿な叱り方をする、体罰をする、こんなことをしたところで、子供に響くものなんて何もありません。


ただただ恐怖のみを与え、どんどんストレスが蓄積されていきます。身長を伸ばすどころか、親であるあなたに不信感すら抱くようになってしまいます。


普段から子どもと良質なコミュニケーションが取れてるのであれば、優しくなおかつ真剣に叱って上げるだけでも子どもは理解出来ます。暴力で支配しようとしても何も残りませんよ。


まずは、子どもからの尊敬を勝ち取るために日々の行いが大切になります。


さて、中高生の場合は多感な時期です。些細な事で心に傷を受けたり、人間関係に苦しむことになる事でしょう。これを一人だけで解決しないようにして下さいね。一人でも自分の思いを全力でぶつけられる相手を見つけましょう。


そうすることでストレスもいくらか分散され、心に重い傷を受けなくて済みます。辛いことがあるとよく眠れないこともあるかと思いますが、全員が敵ではないと理解をしておいてくださいね。身近にいる人がきっと力になってくれるはずです。

サプリメントを使うのも一つの手です



上記の4つの項目を生活の中から変えて行くだけでも、身長を伸ばそうと思えば十分効果があるのですが、さらに確実に身長を伸ばそうとお考えのようであればサプリメントを活用してみるのもいいかもしれないですね。


実際に私の会社の上司の息子さんも身長を伸ばす方法を探していて、あるサプリメントを試したのだそうですが、サプリメント服用後2か月目にして10.2cmも身長が伸びたみたいなんです。その方は子どもをラグビー選手にさせるのが夢らしく、何とかして体を大きくさせたかったからとのことでした。


最初はちょっと値段に戸惑ったみたいなのですが、子供のため・・と思って思い切って購入したんだそうです。


実は、彼は以前にもこのような身長を伸ばす系のサプリを試していたそうなのですが、値段が低いということもありよく分からない商品を購入してしまい全然効果を感じることが出来なかったみたいなんです。彼が言うには、身長を伸ばすサプリを購入するようであれば、値段が高くても評判が良い商品を購入することが確実!とのこと。


そしてその購入した商品と言うのが、【MAX GPC α】



私もこれ本当に効果があるのかなー?と疑いながらも販売ページを読み進めて行くと、どうやらAC長野パルセイロと呼ばれているバドミントンクラブのオフィシャルスポンサーのようですね。



13pc_sptop
13pc_sp02


このような身長を伸ばす系のサプリって胡散臭いような所が多い、と言う印象を受けるのですが、バドミントンクラブのオフィシャルスポンサーと言う立場にあるため、信頼感を持つことは出来ます。実際、本当に効果がないサプリメントであれば、こんな大きな事って出来ないですからね・・(笑)


MAX GPC αを利用されている小学生~高校生の方が非常に多く、身長を伸びている実感が沸いているのだとか。


gpc1


gpc2


gpc3


どうやらMAX GPC αの効果は本物みたいですね。


生活習慣を最大限に改善し、このMAX GPC αを使うと、最大限に効率よく身長を伸ばすことが出来そうです。
実際に私の上司の息子さんが効果を実感されているのですが、購入障壁となるのはやはり値段になってきそうですね・・。


・MAX GPC αの値段は?


gpc


MAX GPC αは1箱1か月分の値段は通常価格は税込みで19,440円と簡単に手が出せる値段ではありません。


ただ、成長期サポートコースで申し込みをすると、毎月100人に限り、50%オフの9,720円まで値下げされるようですね。ちなみに私の上司は最初から身長を伸ばす気満々でしたので、こちらの成長期サポートコースから注文をしていました。


2回目以降もずっと、半額で購入出来る上、いつでも解約することが出来ますので、成長期サポートコースから注文してみるのがいいですね。この成長期サポートコースは他の大手通販サイト、Amazonや楽天では行っていません。さらにはこちらの成長期サポートコースで注文するメリットはこれだけではないんです。


・60日間の返金保証付き!


03pc_cp03


もしも、MAX GPC αを購入しても効果を感じることが出来なかった場合、60日間の間でしたら返金保証が付いているとのこと。やはり、このようなサプリメントを購入する時には効果が無かったらどうしよう・・が頭をよぎるかと思われます。


そのような事を考えても、この返金保証がついているのは非常に喜ばしいことですよね。ただ、これは成長期サポートコースのみの適用で、単品で注文した場合は適用されないのでご注意下さい。


やはりまずは行動をしてみること。身長を伸ばすのであれば、早ければ早い方がいいのは間違いないです。返金保証も付いていますので、まずは最初に思い切って行動をしてみるのが身長を伸ばす方法としての第一歩なのかなと感じています。


(あぁ、私も15年前に戻って、身長を伸ばす努力をしてみたい・・・(笑))



⇒MAX GPC αの販売ページは以下のバナーからどうぞ!




身長を伸ばす方法をまとめたサイトもあるようです!
こちらも参考にしてみるとなお良いかもしれませんね。