皆さんはメディカルSMPって何なのかを知っていますか?
このメディカルSMPと言うのは、最近になって日本に取り入れられた新しいタイプの薄毛対策何ですって。


表参道にある「表参道首藤クリニック」さんが薄毛問題を解消するために、SMPチームを立ち上げたのだそうです。


私も薄毛についてネットで調べていて、やっと知ったぐらいです・・(^_^;)
それほどまだまだ日本ではメディカルSMPは浸透していないようですね。


さて、今回はそんな薄毛治療に革命をもたらすかもしれない、メディカルSMPについて探って行きたいと思います!

スポンサーリンク

メディカルSMPとは?



SMPとは(S)calp (M)icro (P)igmentationの3語の頭文字をとった略称であり、
簡単に説明をしますと、SMP専用の針とインクを用いて、頭皮に直接色素を注入することで自然に髪の毛が生えているのではないか!?と見せる、分かりやすく言えば、アートメイクのような手法の新たな薄毛対策になります。


今までの薄毛対策と言いますと、育毛剤を利用したり、カツラを被ると言ったものがほとんどですので、新たな薄毛対策として注目されていきそうです。


・タトゥーとは違うの?


このように針とインクを用いて色素を注入すると聞くと、タトゥーなどを思い浮かべる人もいらっしゃるかもしれません。確かに、似たような手法を取り入れているのですが、メディカルSMPとタトゥーは全然違うんです。


タトゥーと言うのは体に装飾を施す、ファッションの一部に分類をされるのですが、一方メディカルSMPは薄毛治療を目的としたれっきとした医療行為です。針を刺す深さやインクの注入具合も繊細な技術が要求されますので、訓練を積み、メディカルSMPについて知り尽くした医療従事者から治療を受けるのが基本です。




日本ではまだあまり馴染みのないこのメディカルSMP。
発症国はイギリス。実はもう10数年も薄毛対策として治療が行われており、今では日本をはじめ、世界各国でメディカルSMPを取り入れている方が多くいらっしゃいます。

メディカルSMPの効果とは?



実際、このメディカルSMPにはちゃんとした薄毛対策としての効果があるのでしょうか?せっかく治療をしても、全く自分には合わなかったと言うのは何だか期待外れのような気がしてしまいます。


ですが、このメディカルSMPは育毛剤のように塗って効く、飲んで効くなどの薬とは違いまして、アートメイクですから老若男女どなたにも効果を実感してもらうことが出来るようですね。


薄毛対策の基本としては、主に育毛剤が挙げられると思います。ただ、育毛剤というのは体質や生活環境などを考慮すると、誰にでも期待できる効果が発揮できるという訳でもありません。もちろん、育毛剤を開始してから数カ月経過しても効果が現れないどころか、人によっては肌が炎症を引き起こしてしまう、精力減退などの辛い副作用に悩まされることも・・。


要するに、育毛剤を活用したからと言って必ずしも効果が保証されると言う訳ではありません。


その点、メディカルSMPであれば、髪の毛が生え辛い体質をお持ちの方、事故や火傷の後遺症で頭皮の一部に毛が生えなくなってしまった方など、薄毛に悩むありとあらゆる方に効果をもたらしてくれるのが特徴です。


女性の方のでも、髪が薄くなってきてしまって地肌を見るのが辛い・・・と言う場合でも誤魔化すことが出来ますので、自信にも繋がります。


ですが、メディカルSMPはアートメイクですので髪の毛が生えているというように見せることは可能ですが、髪の毛が生えてくるという事はありませんので注意が必要です。薄毛を確実にカバーして行きたいと言うようであれば、メディカルSMPと育毛剤を併用して行くことをおススメします。



メディカルSMPのメリット


    ・どんな薄毛の方にも安心して行うことが出来る
    ・アートメイクですので、施術当日に効果が実感できる
    ・従来の治療では不可能である患者さんを救う事が可能
    ・その他の薄毛治療との併用が可能



メディカルSMPのデメリット


    ・髪の毛自体が生えてくる治療法ではない
    ・メディカルSMPのみだと出来る髪型が限られてくる




⇒メディカルSMPの公式サイトは こちらをクリック!



効果はどれぐらい続くの?



一度メディカルSMPを施術すると、2年間ぐらいは持つそうです。長い方ですと5年近く色褪せる事もないのだとか。
もしも時間とともに、色褪せてしまうようであれば2年に1度のペースでメンテナンスを受けると良いとの事。

メディカルSMPは安全なの?



メディカルSMPはその他のAGA治療などと比べると、まだまだ認知度は低いですので治療を受けるにも不安な方が多いかと思います。メディカルSMPは、訓練を積んだ医師や看護師などの高い技術を持った医療従事者が治療を担当します。その辺にいる、よく分からない人が施術を行うと言う訳ではなさそうですので、そこら辺は安心が出来そうですね。


また、針を注入するとなるとどうしても不安に感じる面は衛生的な問題でしょう。これに関しても、針はメディカルSMPのために作られた専用の針を用いて行う上、針やインクは施術毎に新品の物を使用するとのことですので、感染症にかかったり肌が炎症を起こすと言ったこともなさそうです。


ですが、メディカルSMPを受ける上で一つだけ注意点がありまして、施術当日は激しい運動を行ったり、辛い物を食べるなどをして汗をかくと言う行為だけは治療の特性上、極力避けて欲しいとのこと。


メディカルSMPの治療に関して言えば2~3時間程とそれほど時間がかからずに帰宅することも可能になりますが、その後は安静にして過ごしておくのが良さそうですね。心配だという方は、施術前にその後の予定について話しておくと安心かもしれません。

除去は出来ない?



メディカルSMPはアートメイクのように取り除くことは可能みたいですが、2016年7月2日現在では、メディカルSMPの除去は首藤クリニックさんでは実施はしていないようです。
ただ、公式サイトにも記載されている通り、今後導入される可能性はあります。

治療をしているという事はばれない?



メディカルSMPの大きな特徴は、まるで本物の髪の毛であるかのように描かれているという事。


実際に施術前後のビフォーアフターの画像も見たのですが、近くでまじまじと見さえしなければ、メディカルSMPの治療を受けているという事は分からないと思います。そもそも、人の頭皮を舐めまわすかのようにジロジロ観察するなんて言う人はいないと思いますが・・(笑)


それでも、家族や職場の人に気付かれるのではないか・・?という不安を抱えているのであれば、施術回数を複数回に分けて、自然に髪の毛が生えてきたかのような仕上がりに見せることも可能です。

まずは無料カウンセリングから



メディカルSMPを受けてみようかな・・?と少しでも興味を持ったのであれば、まずは首藤クリニック公式サイトで無料カウンセリングを行う事をおススメします。


無料カウンセリングをする際には、自分が髪の毛のどの部分に悩んでいて、どのラインまでをメディカルSMPの治療を受けたいか、という事を詳しく相談することが出来ます。申し込みフォームには画像を添付することも出来ますので、申し込み時に頭皮の状態がよく分かるような写真を撮り、送っておくとスムーズに対応をしてくれるかもしれませんね。


また、まだまだメディカルSMPは日本で浸透していないという事もあり、お試し体験やモニターに応募することで割引にもなるようです。モニターであれば、最大施術の70%オフになるとのことなので、メディアに顔を出しても問題なく安く済ませたいと考えているようでしたら、モニターとして応募してみるのもアリかもしれないですね。


⇒無料カウンセリングへは以下のバナーからどうぞ!









お試し体験の特徴


otameshi_pc


モニターの特徴


monitor_pc


※公式サイトより